ポンコツ先生の自己満へそ曲がり国語教室時々アウトドア

中学校の国語や趣味に関する話題を中心に書いてます。

前回の反省(からのやらかし人生)

前回のソロチャリキャンプで、荷物を詰めていてつくづく感じたのが、「余計な荷物が多かった」ことです。よく見るキャンプの動画の中で、UL系のキャンパーさんの荷物を見ると、私のバックパック一つよりも小さなバッグ一つで、平然とキャンプをしている方がたくさんいますが、あらためてあの方々の道具選択は驚異的ですね。もちろんこちとらはお小遣いキャンパーで、「軽くて小さい=高価なグッズ」にはそうそう手が出ません。自然100均(とセカスト)とお友達になるわけです。まぁ自家用車でキャンプに行っても良いのですが、昨今のガソリン代高騰を考えると、無駄に走りたくないんですよ。(だから職場へも、晴れの日は基本自転車で通っています。)例え古くても、もうすでにある道具は、できるだけ買い換えないようにしたい、というかそんなことしたらカミサンにしばかれる余裕はない。ならば、選択肢としてはすでにあるものを断捨離するしかない。ということで、全く計画は立っていませんが、もし次回があればそれに備えて荷物の軽減化を図っていこうと考えました。例えば。

次回持って行かないつもりのもの

 ①モンベルのクッカー(結局コーヒー用のお湯を沸かすのに使っただけでした。まぁ食事のメニューにもよりますがメーガスメスティン三姉妹で十分こと足りるかも。このモンベルのクッカーは、近々企んでいるコーヒーライド用では使うつもりですが。)

②着替え(夜寒いかと安くて暖かいオタフクの長袖シャツとタイツ、さらに薄手のフリースを持って行きましたが、不要でした。一泊ならそのまま寝てもなんてことはなかった。次回は今回よりも気温が上がるだろうし。)

③ラジオ(結局スマホYouTubeを聞いていて、ラジオは聞きませんでした。)

次回どうするか悩んでいるもの

 ①調理用ナイフ(30年物のバックフォールディングハンター110 )これがやっぱりかなり重たいんですよ。切れ味や衛生面にこだわらなければ、バトニングで使ったモーラナイフで兼用できるような気がするし。でも使わないともったいないような気もするし・・・この「もったいない」が、断捨離の最大の敵なんだよなぁ。でもフェ〇カとか軽そうだしカッコいいし欲しいなあ・・・ダメだダメだ!わかってるんだボク、子供じゃないんだから。ググっちゃダメだググっちゃダメだググっちゃダメだ!

②タープ&ポール 前回も今回も、持っては行ったけど結局使わずに終わったんですよね。これがあるのと無いのでは、重量で多分1キロ以上は違うと思うけど、このまま使わないで終わるのも業腹だし。天気にもよるけど、うーん迷う。

ダイソーのコーヒーミルセット。別に対して重くもないんだけど、結局コーヒーは付属のカップには落とさなかったし、カップ2つも必要ないし。でもせっかくなら豆で持って行って、挽き立てのを飲みたいし。(←フラグ)うーん迷う。

ダイソーの座るウレタンマット?地べたに直接座るなら必要だけど、今回長時間座っているとかなり足が萎えることがわかり、これ1枚ではちょっとキツイかも。さてどうしようか。軽くてコンパクトな椅子があればいいのだが?(←フラグ)うーん迷う。

ダイソーの調味料セット。今回はサラダオイル、ごま油、醤油、塩胡椒、バカ○ぶし、ほりにしの6点セットで持って行ったけれど、正直ケースはかさばるし、量もあまり使わなかったから、もっと小さな容器でもよさそうだったし(←フラグ)工夫したら何かうまい手がありそうな気が。うーん迷う。(あれ?ダイソー3連発になってしまった。誤解しないでほしいんですが、物は全然良いんですよ。こっちの使い方の問題で 汗)

しかしいくら100均とはいえ、合計で、えーと1760円分だから、テヘペロでは済まないなこりゃ。もう少し購入には慎重にならないと。どうしても100均だと「ま、いっか」って気になってしまうけど、塵も積もればなんとやら、ですね。

  

とまぁ、帰ってきてから暇な時間にこんなことを考えていたのですが・・・はい、やらかしちまいました。キャンプ好きな方なら誰しも経験がおありの(・・・ありますよね?)「見に来ただけ」のつもりが「ハッ!」と気づくとなぜか道具の入った紙袋を手にしている(あるいは例の「笑顔のダンボール箱」が玄関にある)という、「後悔と満足のせめぎ合い」の時間が。その「くそったれのやらかし人生©どぶ〇っく」については、また次回ご紹介させていただきます。(あー、早く使いてぇ~!)