ポンコツ先生の自己満へそ曲がり国語教室時々アウトドア

中学校の国語や趣味に関する話題を中心に書いてます。

ポンコツタト飯パート2(と年寄りの逆ギレパート2)前編

(今回の内容は前回に続き気象庁札幌管区気象台?と札幌市南区土木部維〇管理課の関係者は読まないでください。一部逆ギレ気味のヘイトクレームがあります。)

さて・・・「(若い頃はしたけれど)年寄るまでソロキャンプをなさざりければ、心憂く覚えて、あるとき思いたちてただ一人、自転車(チャリ)より詣でけり」ということで、どの予報を見ても降水確率20~30%の天気の良い日(←フラグ伏線その1)の朝、また外飯としゃれ込もうと思いまして、オルトリーブのバッグと、マウンテンスミスのヒップバッグに色々ギュウギュウに詰め込んで(←フラグ伏線その2)颯爽と?家を出たのが9時半ころ。行き先は十五島公園。前日にネットで調べると、その手前の藻南公園のバーベキュー場は4月29日オープンで間に合わず。おそらく小学校に上がる前に行ったことがある気がする十五島公園を検索すると「ゲートの開閉 4月中旬~」とある。もう下旬だし、ということは・・・開いてるよね?!(←伏線3)ということでまぁ年寄りの冷や水で走った訳ですよ。「天気晴朗なれど波高し」キッツい向かい風の中、石山通を南下し、途中のダイソーでコレ↓と塩こしょうを買いこみまして(たき付け3つと併せて442円也。ちなみに塩こしょうは使うことなく戻ってきましたが。)

 (こぢんまりと焚き火がしたかったのです。)

まぁこれもあとで気づけば、十五島公園の手前にもダイソーはあったのですがね。そして同じく十五島公園の手前の東光ストアで肉とコーヒー(本当は豆から挽きたかったのですが、まぁ高価な高級な豆ばかり置いてあって、しかも味が想像付かないような何とかブレンドばかりだったので、インスタントのコレ↓)とスープを購入しまして、

 

牛味付けカルビ焼用580円、ク〇ールカップスープ178円、コーヒー5杯分入り428円、税込み1280円の出費、ダイソーと併せて1722円也。まぁお小遣いキャンパーとしては十分許容範囲でしょう♪・・・と浮かれていたのはここまで。十五島公園に降りてみると・・・何ということでしょう!河原へ降りる道は全て閉鎖されており、しかも「いつ開放できるか全ぇ~ん然分かりましぇんテヘペロ♡」みたいなことまで貼り紙がしてあり(この辺りかなり悪意のある改竄です)・・・どうりでこのBBQばやりの昨今に、駐車場に全然車がいなかったわけだ。(その3の伏線回収)さてここで逆ギレその1!

やい!札幌市南区土木部〇持管理課~!使えないなら使えないって一言書いておくぐらいしたってバチ当たらないだろうがよぉ~!ボー然としていた私の後にも、何台か車が来て、2家族くらいガッカリして帰って行ったぞぉ~!qあwせdrftgyふじこlp;@:「」!

・・・まぁね、確かに川の様子を見れば、「見よ、前方の川を。昨日の豪雨で山の水源地は氾濫し、濁流とうとうと下流に集まり、猛勢一挙に橋を破壊し、どうどうと響きをあげる激流が、こっぱみじんに橋げたを跳ね飛ばしていた。彼は茫然と立ちすくんだ。・・・」というメロスレベルの流れで、河原なんて全く見えないし、そもそも今年のあの災害的豪雪の雪溶けなら、そう簡単に水が引かないことなんて、来る途中の豊平川を見た段階で気づいても良さそうなもんだわなぁ。とはいえ、このバッグがギュウギュウで入りきらなくて、レジ袋に入れたまま持っているこの肉とかをどうすればいいんだ???(その2の伏線回収)諦めて家まで持って帰るのヤダなあ。とはいえ、家人に事情説明と帰るメールを入れて、来た道を戻る途中で、ピッコーン!と閃いたのです!

この先の二股を右に曲がれば、滝野公園があるじゃない!そうよ、十五島公園が無ければ、滝野に行けばいいのに!

(何でもかんでも連想した物を貼ればいいってもんじゃないよな)ということで、まずはスマホで調べて炊事広場が開いていることを確認し(サイショカラタキノニイッテレバヨカッタノニネェ、ヒソヒソ)家人に再度計画変更のメールをした後、南東に進路を変えて進んでいきました。この後に待ち構える試練も知らずに・・・(後編に続く)