ポンコツ先生の自己満へそ曲がり国語教室時々アウトドア

中学校の国語や趣味に関する話題を中心に書いてます。

明日のためにその2(3日がかりで自転車にキャリアをつけた話)

さて、5ミリのビスを買ってきて、次の朝6時に起きて意気揚々と付けてみようとしたら・・・入らない!4ミリだとスカスカ、5ミリだと入らない????4.5ミリなんてビスがあるのだろうか?いや、買いに行ったときに、そんなサイズがあればついでに買っていたはずだ。どういうことだ?ミリとかじゃないインチサイズとかのビスがあるのか?わからん。何にしても金物屋・・・ええいめんどくさい、ジョイフルAKはまだ開いてないし、何にしても朝食食べて学校には行かなきゃならないし。とりあえずまた学校に行ってから考えよう、ということで学校に行き、部活の指導をして昼食の時間となりました。給食がないので昼食を食べに出るついでに、以前お世話になった自転車屋さんに相談してみようと思いつき、行ってみることにしました。

しばらく行ってなかったのですが、以前「ブレーキの効きが悪いのでなんとかならないか」と相談した時に、すごく丁寧に対応してくれ、そもそもこのお店で買った自転車でもないのに(このお店はトレックがメインです。)ブレーキ一式をよく効くものに、リーズナブルなお値段で交換してくれたことがあり、とても良い印象がありました。なのでこちらに相談してみようと行ってみたら、なんと臨時休業!さて、どうするか?

そういえば他にも自転車屋はあったな、と思い別の店に行き、ご主人に聞いてみました。「自転車にキャリアを付けようと思ったのですが、ビスのサイズが合わなくて、ジョイフルでビスを買ってみたんですけど、4ミリだと小さく5ミリだと大きいんです。その間のサイズのビスとかってありますか?」

ご主人「あーどこに使うかでいろいろなサイズのビスがあるけど、ジョイフルなら大抵のサイズあるからそっちに行って探してみてください。(あー忙しい忙しい、買わないんなら店にくるんじゃねぇよこのド貧乏人が!)」←注 これはあくまでも私のうけた印象です。というか被害妄想?

・・・(ジョイフルにそのサイズのビスがなかったから、自転車特有のサイズかと思って聞きにきたんだろうがぁ~!qあwせdrftgyふじこlp;@:「」!)と心の中で毒づきながらさらにジョイフルAKへ。でもやはりどれだけ探しても4ミリと5ミリの間のビスなんてない。途方にくれて近くを通った店員さんに聞いてみることにしました。その店員さんではよくわからないらしく、もっと詳しい人を呼んでくれたのですが、来たのはメガネをかけたふつーの優しいおばさん風の方。(懺悔しますが、こんなおばさんに分かるのかよ?と先入観で思ってしまいました。)ところがそのおばさん店員さん、事情を聞いて詳しく教えてくれました。まず、やはり4ミリと5ミリの間のビスはないとのこと。で、どうしても留めたいなら4ミリを使ってこういう風にやれば多少緩くてもめったにとれることはない、という方法を丁寧に教えてくれました。さすがはジョイフルAK!店員さん嘗めたこと考えてすみません!一生ついていきます!

 ・・・ということで、緩みづらい4ミリのナットとワッシャーを買い、昼食を食べてから学校に戻り、退勤時間になったので勇んで家に帰ってとりつけにかかろうとした・・・のですが、そこで判明したのが「フレームとキャリアを取り付けるにはこのビスでは長さが足りない!」ということ。まったくバカじゃなかろうかと、己の愚かさをののしりながら、再び神の住まう場所ジョイフルAKに向かい、駐車場に車を停めた時にふと気づく・・・財布持ってきてない!

再び三度己の愚かさを(車中でリアルに大声で)ののしりながら家に帰り、財布を持ってジョイフルAKで長い4ミリのビス(それも2種類)を買ってまた帰宅した段階で、日没サスペンデッド。取り付けは3日めの朝、ということになってしまいました。そして3日め、「明日のためにその3」に続きます。どっとはらい