ポンコツ先生の自己満へそ曲がり国語教室時々アウトドア

中学校の国語や趣味に関する話題を中心に書いてます。

私がよく見るYouTube その2

相も変わらずキャンプ系動画ばかり見ながら、雪溶け(と地面が乾くのを)を待っています。そんな「よく見る動画」の中で、一番料理が「美味そうだなぁ~。」と感じるのがこの方の動画です。(あくまで現時点では、ですが。)

すでに登録者10万人越えの、銀の盾をお持ちの方なので、ご存じの方々は「何をいまさら!」レベルだとは思いますがご勘弁ください。野外居酒屋系、とでもいうのでしょうか。とにかくご飯もそうですが、酒のおつまみが見ていてどれもこれも美味そうでうまそうで・・・夜に見たりすると、毎回が飯(酒)テロです。私自身は下戸で、体質的にお酒がダメ。酎ハイ1本で頭が痛くなってしまうレベルなので、今まで全くお酒に魅力を感じていなかったのですが、この方の動画を見ると、「いやー、お酒が(たくさん)飲めたら、こんな楽しみも出来るんだなぁ・・・残念!」という気持ちになってしまいます。

それにしても、キャンプ動画の方々は、男性も女性もほぼ例外なく設営後「プハァー!」とやるんですよね。というか大人なら当たり前なのか?その1でご紹介したブーマーさんは、ご自分では「酒に弱い」とおっしゃってましたが、それでも私から見ると結構な量を飲んでらっしゃるように見えます。

ぼっちさんは、夏場はバイクに荷物を積んでのキャンプが多いのですが、積載量が制限される中でも、毎度まいど料理に合うような器をきちんと持参するあたりに、ただならぬこだわりを感じます。見ていると確かに「器も料理の一部」という感じがします。また、オピネルとかのナイフではなく、包丁を持参してそれを使って料理するあたりにたも、真剣にウマい酒の肴をつくる意気込みが感じられます。しかもその包丁を、形が変わるほど研ぎまくって、しっかり手入れされているのがスゴイ!(←見間違いの勘違いだったら大変申し訳ありませんが。)とはいいつつ、「ものすごく手間を掛けて美味しいものを」ではなく、「ちょっと一手間かけて美味しいものを」作っているように「見える」ので、視聴していて肩の力が抜けるというか、気軽に楽しめます。(もちろん、見えないところでしっかりと手間をかけてらっしゃるとは思いますが。)

そして何より、またいろんな種類のお酒を、気持ちよくグイグイいくあたり、下戸の身から見るとまさに「グビ姉」!(口開けてよだれ垂らして寝たりはされてないと思いますが。)だし、「酔い子のみなさん」にとってはまさに「お好きな方にはたまらないかと(©西原理恵子)」という動画です。とにかく見ていての安定感が抜群。毎回安心して見ていられます。逆に、あまり間が空くと何だか落ち着かない、週に1回はルーティーンとして見たい、そんな動画です。(映像もきれいだし、編集もさぞや大変なんだろうとお察ししますので、週1は無理として。)

それと、動画の最後にオマケのように付いている「今週の」というパート(食材を落とすとか、ちょっとしたしくじりの部分)も、ジャッキー・チェンの映画の、スタッフロールの時のNG集っぽくてほっこりします。未見の「酔い子のみなさん」は是非ごらんください。

残念なことに顔出しをされていないので、万が一どこかでお会いできてもそれと気づかないでしょうから(北海道まで来ることもあまり考えづらいし)「毎回楽しみにしています。」とかお声がけできないのが残念ですが、今後とも飯(酒)テロ動画をどんどんあげていただきたいと思います。

それにしても、いろいろな方のキャンプ動画を見ていると、かなりの高確率で出てくるのが「ここをキャンプ地とする」と「行って参れ」というキーワードですね。今更ながら、元ネタが気になったのでググってみると、「ここを~」は、我が北海道が誇る?人気番組「水曜どうでしょう」が元ネタだったとは!調べて今回初めて知りました。

f:id:ponkotsu1000sei:20220313114055j:plain 

「行って参れ」の方はググってもよく分かりませんでしたが、これを最初に使った方はどなただったんでしょうかね?あと、「優勝」も、どなた発なんでしょうか。ご存じの方は教えてください。(知ったからといってどうなるものでもないけど、何となく気になって。)ああ、今更ながらもう少し若い頃に酒飲みの修行をしておけば良かった・・