ポンコツ先生の自己満へそ曲がり国語教室時々アウトドア

中学校の国語や趣味に関する話題を中心に書いてます。

お小遣いキャンパーの密かな楽しみその2

 

題名でキャンパーとは名乗っていても、まだキャンプには行っていません。Youtubeで冬キャンプの動画なんかを見ていると、かなり面白そうだとは思いますが、ストーブも冬用シュラフも持っていない身では、(残り少ない)命に関わりますので、せいぜい家の前で新しい道具でも試してみようか?・・・ということで、生まれて初めてアルコールストーブとやらを使ってみました。

f:id:ponkotsu1000sei:20220307195047j:plain f:id:ponkotsu1000sei:20220307195104j:plain

アルコールストーブを使いメスティンで米を炊き、糖質35%オフの豚骨ラーメンと併せて食べてみよう、というもくろみです。初めて使うのでアルコールの量も何となくの野生の勘で入れてみました。で、火を点けてみたのですが、日中だと巷間よく言われるように、全く炎が見えない!

f:id:ponkotsu1000sei:20220307195122j:plain f:id:ponkotsu1000sei:20220307195139j:plain

手を近づけるとそこはかとなく暖かいので、きっと点いているのだろうとして、メスティンをのせてみます。(風防はダイ○ーで550円)

f:id:ponkotsu1000sei:20220307195152j:plain f:id:ponkotsu1000sei:20220307195618j:plain

ということで、炊いてみたのですが・・・みごとにめっこめし。(北海道方言?)けっこう多くの米粒に芯が残ってました。途中で焦げ付くのにビビって、弱火にしたのが敗因だったのではなかろうか?

f:id:ponkotsu1000sei:20220307195440j:plain f:id:ponkotsu1000sei:20220307195301j:plain 

それとは別にバーナーでお湯を沸かし、とんこつラーメンをゆでてみました。こちらは失敗の仕様もなく・・・

f:id:ponkotsu1000sei:20220307195420j:plain f:id:ponkotsu1000sei:20220307195501j:plain

麺を食べたあとのスープに、めっこめしを放り込んでかきこみ事なきを得ました。やっと道路の雪も解けてきましたが、大雪だった北海道のキャンプ場が、普通にオープンするまでにはまだまだはるかかなたの感じです。それまでにもう少し修行を積んで、ウマいメシが炊けるようにしたいものです。(絶対焦げない「水蒸気炊飯」というのにも挑戦してみたいと思います。)そろそろ自転車を引っ張り出して、キャリアとバッグを付けてみようかなと。(オルトリーブのバックローラー・シティもポチっちゃったことだし・・・)